日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 香西泰 (こうさいゆたか)

著者一覧

香西泰 (こうさいゆたか)

エコノミスト。日本経済研究センター名誉顧問。1933年生まれ。経済企画庁産業経済課長、物価調整課長、東京工業大学教授などを経て、日本経済研究センター理事長、会長などを歴任。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
経済の本質
  • 書籍

経済の本質

エコロジーとエコノミーの語源が同じように、経済と自然には共通する法則が働いている。ユニークな着眼点から経済における多様性、自立的発展の重要性など、経済を見る目、自然の観察に新鮮な視点を提供する。
日本経済 グローバル競争力の再生
  • 書籍

日本経済 グローバル競争力の再生

競争力を取り戻すため経済構造を大胆に転換し、生産性を向上させることが日本の喫緊の課題だ。成長を阻むヒト・モノ・カネのいびつな構造を、第一線の研究者が最先端の実証分析で解明。改革の政策提言をする。
市場の倫理 統治の倫理
  • 書籍

市場の倫理 統治の倫理

商人は正直で誰とでも付き合い、競争する。官僚は忠実で規律を守り、取引には手を染めない。2つの道徳が混同されることから不正が起きるのだ。企業不祥事、政府の腐敗が広がる今、モラルの起源から現代を問う傑作。
バブルと金融政策
  • 書籍

バブルと金融政策

なぜ、バブルは発生したのか。日銀の金融政策は、どこで何を誤ったのか。あるいは金融政策では食い止められなかったものなのか。日本を代表するエコノミストと日銀研究者双方が改めて問い直す決定版「バブル分析」。
高度成長の時代
  • 書籍

高度成長の時代

敗戦後の歩みを振り返った1981年刊行の現代日本経済史の定番。高度成長は小国としての利益を受けつつ達成したもの。日本は市場の活力を保ち変化へ対応していく以外に途はないと説いた。さて、その後の日本は…?
経済の本質
  • 書籍

経済の本質

人間の行う経済と自然のシステムは、実は全く同じ仕組みで動いている。経済と自然は対立するものではないのだ。経済学、生物学、進化論など広範な知見に基づいて経済の本質、自然の本質を説き明かした画期的な著作。
経済成長理論入門
  • 書籍

経済成長理論入門

なぜ貧しい国と豊かな国が生まれるのか? なぜ経済成長率は変化するのか? その答えは、技術革新にある! 本書は、現代経済学の最先端である新しい経済成長理論を簡潔に説明する、やさしい語り口のテキスト。
市場の倫理 統治の倫理
  • 書籍

市場の倫理 統治の倫理

人間社会のモラルは、いかにして誕生したのか。なぜ、倫理的腐敗は起こるのか。古今東西の知見をもとに、モラルの起源、現代社会におけるモラルのあり方を対話形式で説き明かす。深遠な洞察と優雅な文章で絶賛された文明論の傑作。
ウィナー・テイク・オール
  • 書籍

ウィナー・テイク・オール

ほんの一握りの者への莫大な富の集中。所得格差の拡大は、いまや全世界的傾向となっている。この背景にある経済の情報化と新しい競争メカニズムを明らかにするとともに、その弊害を指摘する挑戦的経済書。
日本経済辞典
  • 書籍

日本経済辞典

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。