日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 岡崎久彦 (おかざきひさひこ)

著者一覧

岡崎久彦 (おかざきひさひこ)

1930年大連に生まれる。52年東京大学法学部在学中に外交官試験合格、外務省入省。55年ケンブリッジ大学経済学部学士及び修士課程修了。外務省情報調査局長、在サウジ・アラビア大使、在タイ大使などを歴任。92年に外務省を退官し、博報堂、千代田化工特別顧問に就任、現在に至る。 <主な著書>『隣の国で考えたこと』、『戦略的思考とは何か』、『陸奥宗光(上・下)』、『繁栄と衰退と』、『悔恨の世紀から希望の世紀へ』など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
外交(下)
  • 書籍

外交(下)

冷戦後の世界で唯一の超大国となり、国際関係に決定的な影響力をもつアメリカは、新しい世界秩序づくりに向けてどう動くべきか――? 深い歴史的洞察に自らの外交の実体験を織り込んで執筆された、今なお読み継がれる名著。
外交(上)
  • 書籍

外交(上)

外交とは、アメリカとは、二十世紀とは――。ビスマルクからレーガンに至る、世界の命運を決めた傑出した指導者たちの思想を通して、近現代の戦争と平和の生成過程を描く歴史書の最高傑作。

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。