日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 小塩隆士 (おしおたかし)

著者一覧

小塩隆士 (おしおたかし)

一橋大学経済研究所教授。1960年生まれ。83年東京大学教養学部卒業、経済企画庁(現内閣府)などを経て、2009年より現職。大阪大学博士(国際公共政策)。
<主な著書>
『少子高齢時代の社会保障改革』(日本経済新聞出版社、2005年)
『再分配の厚生分析』(日本評論社、2010年)
『効率と公平を問う』(日本評論社、2012年)
『社会保障の経済学(第4版)』(日本評論社、2013年)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
「幸せ」の決まり方
  • 書籍

「幸せ」の決まり方

他人の所得との比較、居住環境、職場や家族の人間関係、初めての職業、子ども時代の育てられ方が幸福感、健康感を大きく左右する。従来の経済学を超える分析から日本人の幸せのあり方を明らかにする画期的な研究。
新聞によくでる経済データのよみかた
  • 書籍

誰にも聞けなかった新聞によくでる経済データのよみかた

「失業率5%超」ってどれだけ深刻?「消費者物価連続28カ月下落」モノが安くなってめでたいの? 新聞でよく目にするけれどピンと来ない経済の数字が、私たちのくらしにどうか関わっているのか、対話形式で教える。
人口減少時代の社会保障改革
  • 書籍

人口減少時代の社会保障改革

先細るばかりの若者世代にこれ以上期待するのはやめて、真に支援すべき人たちを助ける制度につくり変えていかねばならない。主要な論点を洗い出し、改革への正しい考え方と方向を示す。
新聞によくでる経済データのよみかた
  • 書籍

誰にも聞けなかった 新聞によくでる経済データのよみかた

無味乾燥な数字から、実は今の日本がよくわかる。数字や経済は苦手だが、景気のことがわかるといいな――そんなムシのいい人のために、経済データの読み方のコツを、難しい言葉や数字を一切使わずにやさしく解説。
Q&A 経済のしくみ100の常識
  • 書籍

Q&A 経済のしくみ100の常識

日々ニュースが飛び込んでくる経済の世界。だが、経済の基本がわかっていなければ、最新情報の理解も進まない。価格の決まり方から経済成長、貿易のしくみまでわかりやすく解説した、経済の発想が身に付く入門書登場。
新・日銀ウオッチング
  • 書籍

新・日銀ウオッチング

ゼロ金利政策によって日銀ウオッチングの世界も未体験ゾーンに突入した。新日銀法下で透明になった政策委員会の議論の読み方、総裁への評価、複雑化する金融調節手段、ゼロ金利解除の展望など、内容充実して新版化。
年金民営化への構想
  • 書籍

年金民営化への構想

高齢化・少子化、低成長により、国家を中心とした日本型年金制度の財政破綻は避けられない。本書は、すべてのシステムが整合的に機能する段階的民営化を提言。

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。