日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 小佐野広 (おさのひろし)

著者一覧

小佐野広 (おさのひろし)

1955年生まれ。1978年京都大学経済学部卒業。大阪大学大学院経済学研究科修了(経済学博士)。滋賀大学助教授、大阪大学助教授を経て現在、京都大学経済研究所教授。 <主な著書>『コーポレート・ガバナンスの経済学』(日経経済図書文化賞受賞、日本経済新聞社、2001)、『Banking, Capital Markets and Corporate Governance』(共編、Palgrave Publishers、2001)、『インセンティブ設計の経済学』(共編、勁草書房、2003)ほか

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
コーポレート・ガバナンスと人的資本
  • 書籍

コーポレート・ガバナンスと人的資本

本格的な敵対的買収時代の企業統治における雇用戦略とは何か。ストック・オプションなどのインセンティブ設計、社外取締役制度、不祥事と内部告発など重要で興味深いトピックを経済学的アプローチで解明する話題作。
コーポレート・ガバナンスの経済学
  • 書籍

コーポレート・ガバナンスの経済学

企業のガバナンス問題は、制度面の分析から実際の活動上の規律づけの検討へと新たに舞台が移っている。株式所有構造、負債管理、ベンチャーキャピタルなど金融市場との関係中心に、今後の企業のあり方を考察する。『第45回日経・経済図書文化賞』受賞。

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。