日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 大野健一 (おおのけんいち)

著者一覧

大野健一 (おおのけんいち)

1957年生まれ。1981年一橋大学経済学部卒業。スタンフォード大学でPh.D取得。IMFエコノミスト、筑波大学助教授などを経る。『国際通貨体制と経済安定』でエコノミスト賞。『市場移行戦略』でアジア・太平洋賞受賞。政策研究大学院大学教授。 <主な著書>『市場移行戦略』(有斐閣、1996年)、『IMFと世界銀行』(日本評論社、1993年)、『国際通貨体制と経済安定』(東洋経済新報社、1991年)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
ドルと円
  • 書籍

ドルと円

円ドルレートは貿易不均衡是正の道具となり、日米通商交渉の過程で円高誘導が図られてきた。本書はファンダメンタルズに基づかない為替レートが及ぼす経済不安定化の悪影響を政治経済学的に分析、政策協調を提言する。

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。