日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 大津広一 (おおつこういち)

著者一覧

大津広一 (おおつこういち)

株式会社オオツ・インターナショナル代表。
米国公認会計士。慶應義塾大学理工学部卒業。米国ロチェスター大学経営学修士(MBA)。富士銀行、外資系証券、ベンチャーキャピタルを経て独立、現在は経営コンサルティングとビジネスリーダー教育に従事。これまで4万人以上の社会人学生にアカウンティング、ファイナンスを指導してきた。早稲田大学ビジネススクール講師。
著書に『企業価値を創造する会計指標入門』『戦略思考で続み解く経営分析入門』『英語の決算書を読むスキル』『会計プロフェッショナルの英単語100』『ポケットMBA4 会計力と戦略思考力〈新版〉』『ポケットMBA6 ファイナンスと事業数値化力』。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
会計力と戦略思考力 ビジネスモデル編
  • 書籍

ポケットMBAА.咼献優好好ールで身につける会計力と戦略思考力 ビジネスモデル編

三越伊勢丹、ユニクロ、ABC マート、カルビー、JR 東日本など20 社を取り上げ、会計数値からビジネスモデルを読みとく面白さを味わいつつ学ぶ会計入門書。人気MBA講師による好評『会計力と戦略思考力』に続編が登場!
ビジネススクールで身につける会計力と戦略思考力
  • 書籍

ビジネススクールで身につける会計力と戦略思考力

ビジネスには会計数値を読み解く力=会計力と、企業活動を考察する力=戦略思考力が必要だ。「WHY?」「SOWHAT?」の2つのキーワードで、決算書をロジカルに深く読み解き、2つの力を一度に身につけよう。
ファイナンスと事業数値化力
  • 書籍

ポケットMBA6ビジネススクールで身につける ファイナンスと事業数値化力

投資・調達の判断に不可欠なファイナンス理論と、事業構想を具体的な数字に落とし込む力(=事業数値化力)はビジネスの基礎力。ポイントを押さえた解説と、講師と受講生のインタラクティブな会話形式でやさしく学べる。
会計力と戦略思考力
  • 書籍

ポケットMBA4ビジネススクールで身につける 会計力と戦略思考力

ビジネスには会計数字を読み取る力=会計力と、経営戦略を理解する力=戦略思考力が必要だ。ユニクロ、トヨタなどの事例をもとにWhy、So What、Howの3つの?で「会計をロジカルに考える方法」を解説。

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。