日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 大垣尚司 (おおがきひさし)

著者一覧

大垣尚司 (おおがきひさし)

1959年京都市に生まれる。1982年東京大学法学部卒業。同年、日本興業銀行に入社。1985年米国コロンビア大学法学修士。金融商品開発部、ニューヨーク支店、ストラクチャード・ファイナンス部、興銀第一フィナンシャルテクノロジー取締役、アクサ生命保険専務執行役員、日本住宅ローン代表執行役社長などを経て、現在、立命館大学大学院法学研究科教授、博士(法学)、金融・法・税務研究センター長、一般社団法人移住・住みかえ支援機構代表理事、一般社団法人日本モーゲージバンカー協議会会長。 <主な著書>『ストラクチャード・ファイナンス入門』(日本経済新聞出版社、1997)、『金融アンバンドリング戦略』(同、2004)、『電子債権』(同、2005)、『金融と法』(有斐閣、2010)、『金融から学ぶ民事法入門』(勁草書房、2012)。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
49歳からのお金
  • 書籍

49歳からのお金

定年後、普通に暮らすために現金はいくら必要で、どう捻出する? 大丈夫、金融資産の防衛と不動産・保険の見直しで対応できます! これから50歳になる人から定年世代までに必要なお金の知恵を本音ベースで解説。
電子債権
  • 書籍

電子債権

債権の発生、移転、資金化、消滅が電子化される電子債権。この新たな形態が現実化すれば、企業の契約・決済コストは大幅に低減、資金調達も多様化、迅速化する。銀行経営にまで及ぶ大きな変化をタイムリーに解説。
金融アンバンドリング戦略
  • 書籍

金融アンバンドリング戦略

金融ビジネス再生に必要な戦略とは? 縦割型経営を破壊し、(1)オリジネーション、(2)サービシング、(3)マニュファクチャラー、(4)インベスターの4つの機能にもとづく新たなビジネスモデルを提示する実践的改革の書。
ストラクチャード・ファイナンス入門
  • 書籍

ストラクチャード・ファイナンス入門

多彩な金融商品の展開を可能にする手法「ストラクチャード・ファイナンス」――。いまもっとも注目の金融テクノロジーを、第一人者が現実に即して解説する本邦初の体系的テキスト。

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。