日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 及川和男 (おいかわかずお)

著者一覧

及川和男 (おいかわかずお)

1933年東京生まれ。1945年東京大空襲の後、岩手県一関に定住。 1952年一関一高卒。岩手銀行入行。 文学に志し、三好京三氏らと同人誌を出す。1974年「深き流れとなりて」を処女出版。1976年から作家専業。児童文学を中心に著書40冊ほど。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
「あきらめ」を「希望」に変えた男
  • 書籍

「あきらめ」を「希望」に変えた男

昭和30年代、全国でも最悪といわれた岩手県沢内村の乳児死亡率を、村長就任わずか5年でゼロにした深沢晟雄。固い信念を持った村長が、豪雪と貧困の村を希望に満ちた村に変えていく過程を感動的に描きだした傑作。

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。