日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 遠藤周作 (えんどうしゅうさく)

著者一覧

遠藤周作 (えんどうしゅうさく)

1923年東京都生まれ。幼年期を満州大連で過ごし、33年帰国。35年、12歳でカトリックの洗礼を受ける。慶應義塾大学仏文科卒業後、フランスのリヨン大学大学院へ留学。55年、『白い人』で第33回芥川賞を受賞。日本芸術院会員、95年文化勲章受賞。主な作品に『海と毒薬』(新潮社文学賞、毎日出版文化賞)、『沈黙』(谷崎潤一郎賞)、『キリストの誕生』(読売文学賞評論・伝記賞、日本芸術院賞)など多数。96年逝去。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
私の履歴書 第三の新人
  • 書籍

私の履歴書 第三の新人

戦後派文学が勢いを失った時代に、颯爽と文壇を席捲したのが「第三の新人」。安岡章太郎、阿川弘之、庄野潤三、遠藤周作の4人が顔をそろえるシリーズ中で最も大衆性に富む1冊。坪内祐三氏の解説も読みごたえ十分。

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。