日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 植田和男 (うえだかずお)

著者一覧

植田和男 (うえだかずお)

"1951年生まれ。1974年東京大学理学部卒業。1976年マサチューセッツ工科大学経済学部大学院入学。1980年同大学院博士課程修了(Ph.D.)。ブリティッシュコロンビア大学経済学部助教授、大阪大学経済学部助教授、東京大学経済学部教授などを経て、1998年4月より2005年4月まで日本銀行政策委員会審議委員。
現在 東京大学大学院経済学研究科教授 経済学部長。 <主な著書>『国際マクロ経済学と日本経済:開放経済体系の理論と実証』(日経・経済図書文化賞、サントリー学芸賞受賞、東洋経済新報社、1983)、『90年代の国際金融』(共編著、日本経済新聞社、1991)、『国際収支不均衡下の金融政策』(東洋経済新報社、1992)、『変革期の金融システム』(共編著、東京大学出版会、1994)、『金融空洞化の経済分析』(共編著、日本経済新聞社、1996)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。"

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
ゼロ金利との闘い
  • 書籍

ゼロ金利との闘い

「後手後手に回った」「政策判断を誤った」等々、厳しい批判を浴びた日銀。政策決定を理論面で主導してきた著者が、デフレ、実体経済、ゼロ金利政策の効果を分析し今後の出口策を展望する。研究者、市場関係者注目の書。
日本経済辞典
  • 書籍

日本経済辞典

金融空洞化の経済分析
  • 書籍

シリーズ現代経済研究12 金融空洞化の経済分析

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。