日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 井村裕夫 (いむらひろお)

著者一覧

井村裕夫 (いむらひろお)

1931年滋賀県生まれ。1954年京都大学医学部卒、内科学とくに内分泌代謝学を専攻。京都大学教授を経て、1991年同大学総長就任。1997年退任。その後、科学技術会議(改組により総合科学技術会議)議員として、科学技術政策の立案、調整に関わる。特に第2期科学技術基本計画の作成に主導的役割を果たす。2004年退任。現在、先端医療振興財団理事長、稲盛財団会長、科学技術振興機構顧問。また日本学士院会員、米国芸術科学アカデミー外国人名誉会員。 <主な著書>『最新内科学体系(全80巻)』(編著、中山書店)、『人はなぜ病気になるのか』(岩波書店)、『医のフィリア』(中山書店)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
21世紀を支える科学と教育
  • 書籍

21世紀を支える科学と教育

日本の科学政策の“司令部”である総合科学技術会議議員を務めた著者が、今後の日本のあるべき科学政策の方向と、それを遂行する人材を生むための科学教育のありかたを提言する。

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。