日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 小倉和夫 (おぐらかずお)

著者一覧

小倉和夫 (おぐらかずお)

1938年生まれ。東京大学法学部、英国ケンブリッジ大学経済学部卒業。62年外務省入省。北東アジア課長、経済局長、外務審議官、駐ベトナム大使、駐韓国大使、駐フランス大使などを歴任。2003年から2011年まで独立行政法人国際交流基金理事長。2011年から2013年まで東京 2020オリンピック・パラリンピック招致委員会評議会事務総長。現在、国際交流基金顧問、青山学院大学特別招聘教授、日本財団パラリンピックサポートセンタ一理事長。主な著書に『東西文化摩擦』『パリの周恩来』『吉田茂の自問』『グローバリズムへの叛逆』などがある。


※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
日本人の朝鮮観
  • 書籍

日本人の朝鮮観

韓流、嫌韓、文化−−。古代から現代まで日本人は朝鮮をどう見てきたのか。根底にある意識を元韓国大使が膨大な資料から解明
解剖 北朝鮮リスク
  • 書籍

解剖 北朝鮮リスク

想定外の核実験、36年ぶりの党大会―。新たな動きを見せる北朝鮮のリスクを、内外の第一人者が集結し、最新情報に基づいて分析。

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。