日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 大内伸哉 (おおうちしんや)

著者一覧

大内伸哉 (おおうちしんや)

1963年兵庫県神戸市生まれ。東京大学法学部卒業、同大学院法学政治学研究科博士課程修了。2001年より神戸大学大学院法学研究科教授。法学博士。労働法を専攻。著書に『君の働き方に未来はあるか?』『歴史からみた労働法』『雇用社会の25の疑問』『どこまでやったらクビになるか』『解雇改革』、共著に『法と経済で読みとく雇用の世界』『人事と法の対話』などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
雇用改革の真実
  • 書籍

雇用改革の真実

雇用制度改革の議論が盛んだが、誤解や偏見に基づく意見が多い。どうすれば皆が働きやすくなるのか。気鋭の論者が解雇規制など注目テーマを取り上げ、問題の本質を明らかにし、あるべき働き方のルールを提示する。

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。