日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 守屋淳 (もりやあつし)

著者一覧

守屋淳 (もりやあつし)

作家、中国古典研究家。1965年、東京都生まれ。
早稲田大学第一文学部卒。大手書店勤務を経て、現在は中国古典、主に『孫子』『論語』『老子』『荘子』などの知恵を現代にどのように活かすかをテーマとした執筆や、企業での研修・講演を行う。主な著・訳書に『現代語訳 論語と算盤』(ちくま新書)、『ビジネス教養としての「論語」入門』、『最高の戦略教科書 孫子』(ともに日本経済新聞出版社)、『孫子・戦略・クラウゼヴィッツ』(日経ビジネス人文庫)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
組織サバイバルの教科書 韓非子
  • 書籍

組織サバイバルの教科書 韓非子

過酷な状況でも生き残れる強い組織をどう作る。権力闘争を乗り越えて頂点に立つには? 為政者、経営者が隠れて愛読する名著を解説。
孫子・戦略・クラウゼヴィッツ
  • 書籍

孫子・戦略・クラウゼヴィッツ

いまに生きるわれわれが、真に生かせる戦略とは何か−−東洋戦略論のバイブル『孫子』と、西欧戦略論の雄『戦争論』を対比しつつ、古典の叡智を現代に活かす方程式を紹介する。
クイズで学ぶ 孫子
  • 書籍

クイズで学ぶ 孫子

「ビル・ゲイツが最も大切にした教えとは?」「妖怪ウォッチのマーケティング戦略とは?」─百戦不敗、「負けない戦略」を説いた「孫子」の教えをクイズ形式で解説。楽しみながらエッセンスが身につく。
図解 最高の戦略教科書 孫子
  • 書籍

図解 最高の戦略教科書 孫子

「ライバルを味方に引き入れれば、『負け』はなくなる」「戦いの基本は何より情報格差をつけること」―。百戦不敗。負けないための戦略を説いた「孫子」の教えをイラストや図を使って、よりわかりやすく解説。
最高の戦略教科書 孫子
  • 書籍

最高の戦略教科書 孫子

ソフトバンク孫正義社長、マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ、ワールドカップ優勝ブラジル代表監督スコラーリ、多国籍軍総司令官シュワルツコフ−−。名経営者、勝負師たちに影響を与え続ける戦略の名著を完全解説。
渋沢栄一『論語と算盤』と現代の経営
  • 書籍

渋沢栄一『論語と算盤』と現代の経営

「実業の父」渋沢栄一に惹かれ、その著書『論語と算盤』を自らの経営判断の拠り所とする経営者が増えている。13人の経営者や実業家に、渋沢が説く「道徳経済合一主義」とは何か、を聞いたインタビュー集。
ビジネス教養としての『論語』入門
  • 書籍

ビジネス教養としての『論語』入門

「和と仁」「徳治」「中庸」――。日本人の行動様式から商業道徳まで、至るところに『論語』は影響を与えてきた。ビジネス人としてこれだけは知っておきたい「人や組織が末永く繁栄するための原理原則」を解説する。

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。