日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 石ノ森章太郎 (いしのもりしょうたろう)

著者一覧

石ノ森章太郎 (いしのもりしょうたろう)

1938年宮城県生まれ。本名、小野寺章太郎。宮城県立佐沼高校在学中、『漫画少年』に「二級天使」の連載を始め、プロ漫画家としてデビュー。 81年(社)日本漫画家協会常務理事に就任。88年日本漫画家協会章・大賞受賞。1998年没。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
マンガ日本経済入門Part(4)
  • 書籍

マンガ日本経済入門Part(4)

80年代後半のバブル最盛期の狂乱状態をマンガで活写。本四架橋プロジェクト、国家予算分捕り、補助金獲得競争、税制「改革」など、自民党族議員、官僚、業界の癒着により歪められる日本経済をリアルに描く。
マンガ日本経済入門Part(3)
  • 書籍

マンガ日本経済入門Part(3)

1980年代後半のバブル経済真っ只中の日本経済をマンガで生中継。プラザ合意以後の急激な円高問題、株と土地の暴騰による狂乱経済、コメ自由化をめぐる日米摩擦などを楽しいストーリーマンガで解説した。
マンガ日本経済入門Part(2)
  • 書籍

マンガ日本経済入門Part(2)

1980年代後半の日本経済最前線をマンガで生中継。金融再編成、日米自動車戦争、ハイテク摩擦、累積債務問題など、次々に日本経済を襲う難問と、その裏に見え隠れする大きな波動の秘密とはーー。日本経済をエンターテインメントで味付けした教養マンガの決定版。 解説・内田茂男
マンガ日本経済入門Part(1)
  • 書籍

マンガ日本経済入門Part(1)

日本経済の重要テーマをストーリーマンガで解説した超ベストセラーの文庫版。本書のテーマは、1980年代半ばの貿易摩擦、円高対策、産業構造、財政赤字、金融革命。マンガを楽しく読むうちに、今なお重要なこれらのテーマが臨場感を持って理解できる。 解説・池田吉紀
マンガ 日本の経済
  • 書籍

マンガ 日本の経済

マンガ日本経済学入門(合本)
  • 書籍

マンガ日本経済学入門(合本)

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。