日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 飯田真弓 (いいだまゆみ)

著者一覧

飯田真弓 (いいだまゆみ)

税理士。一般社団法人日本マインドヘルス協会代表理事。日本芸術療法学会正会員。初級国家公務員(税務職)女子1期生。26年間、国税調査官として税務調査に携わる中、結婚、出産、子育ても経験。2006年放送大学卒業後、認定心理士。08年に退職し、現在は税務調査対応策とメンタルヘルス対応をテーマに全国で研修を展開。初の著作『税務署は見ている。』は5万部を超えるベストセラー。ほかに税務調査の実態を小説にした『B勘あり!』がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
税務署は3年泳がせる。
  • 書籍

税務署は3年泳がせる。

マイナンバーで「タマ選び」も変わる!? えっ、それ申告が必要だったの!? 元国税調査官にしか書けない税務調査や確定申告の真実。納税者が直面する落とし穴を数々紹介。
B勘あり!
  • 書籍

B勘あり!

B勘(裏帳簿)はこうして見つかる! ヒット作『税務署は見ている。』の著者が、新書では書けない税務調査の真実、不正の実態をフィクション形式で描く。ケースを楽しく読みながら、税務調査がわかる話題作必至の1冊。
税務署は見ている。
  • 書籍

税務署は見ている。

そんなとこまで調べるんですか? 長く国税調査官を務めた著者が、税務署ではどんな人たちが、どんな仕事をしているのか、調査対象はどう選ばれ、どう調べられるのか、さまざまな事例をユーモアを交えて紹介する。

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。