日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > ヴォーゲル,エズラ・F (う゛ぉーげる,えずら・えふ)

著者一覧

ヴォーゲル,エズラ・F (う゛ぉーげる,えずら・えふ)

ハーバード大学ヘンリー・フォード鏡ぜ匆餡奮慳祥清擬。1958年にハーバード大学にて博士号(社会学)を取得後、日本語と日本の家族関係の研究のために来日し、2年間滞在。それからは毎年日本を訪問している。61年秋から中国研究および中国語の習得にも着手。広東省の社会変容の研究で顕著な功績を残す。67年にはハーバード大学の教授に、72年には同大の東アジア研究所所長に就任。79年に『ジャパン・アズ・ナンバーワン』を発表し、日本でベストセラーに。2000年に教職から引退し、10年以上を費やして本書を執筆。外交関係書に贈られるライオネル・ゲルバー賞、全米出版社協会PROSE賞特別賞を受賞したほか、エコノミスト誌、フィナンシャル・タイムズ紙、ウォール・ストリート・ジャーナル紙、ワシントン・ポスト紙などの年間ベストブックに選ばれ、全米批評家協会賞ファイナリストにも選出された。中国大陸版は、天安門事件に関する記述の刊行が認められ、2013年1月の出版からわずか半年で60万部の売り上げを記録。日本に関する本が日本で、中国に関する本が中国でベストセラーになった唯一の学者。講演は日本語や中国語で行っている。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
現代中国の父 小平
  • 書籍

現代中国の父 小平

下巻では日米への開放、経済特区、一国二制度など、現代中国を形作った改革を描く。天安門事件との指示を克明に記した本書は、中国で60万部を突破。ライオネル・ゲルバー賞、全米出版社協会PROSE賞特別賞受賞作。
現代中国の父 小平
  • 書籍

現代中国の父 小平

現代中国の父、小平。毛沢東時代の政策によって世界から取り残されていた大国を、稀代のリーダーはいかにして大変革したのか。その人生と、改革開放によって経済大国を誕生させた過程を東アジア研究の権威が描く。

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。