日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 有馬頼底 (ありまらいてい)

著者一覧

有馬頼底 (ありまらいてい)

1933年東京に生まれる。1941年大分県日田市臨済宗岳林寺で得度。1955年京都臨済宗相国寺僧堂に入門。大津櫪堂老師に師事。1968年相国寺塔頭大光明寺住職。1971年相国寺派教学部長。1984年相国寺承天閣美術館設立により事務局長。1995年同館長。1988年京都仏教会理事長に就任。1995年臨済宗相国寺派七代管長(相国寺一三二世)に就任、同時に鹿苑寺(金閣寺)、慈照寺(銀閣寺)住職を兼ねる。 <主な著書>『古寺巡礼京都・相国寺』、『古寺巡礼京都・金閣寺・銀閣寺』、『茶席の禅語大辞典』(監修、淡交社)、『禅と茶』(学習研究社)、『茶人よ自由になれ』(主婦の友社)、『決定版 よくわかる茶席の禅語』(主婦の友社)、『禅僧の生涯』(春秋社)、『禅茶巡礼』(春秋社)、『禅と茶の湯』(春秋社)など

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
禅僧が往く
  • 書籍

禅僧が往く

京都仏教会理事長として京都の伝統の保持と発展に尽くしてきた有馬頼底師の自伝。念願の承天閣美術館の設立やお寺と人々を結ぶイベント“音舞台”、日中仏教界の交流・寺院復興援助の経緯などを興味深く綴っている。

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。