日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 石津朋之 (いしづともゆき)

著者一覧

石津朋之 (いしづともゆき)

防衛省防衛研究所歴史研究センター国際紛争史研究室長。拓殖大学、放送大学、青山学院大学非常勤講師。「歴史と戦争研究会」代表。獨協大学卒、ロンドン大学SOAS及び同大学キングスカレッジ大学院修士課程修了、オックスフォード大学大学院研究科修了。ロンドン大学キングスカレッジ名誉客員研究員、英国王立統合軍防衛安保問題研究所(RUSI)研究員を歴任。専門は、戦争哲学、戦争史。
著書・翻訳書に『戦争学原論』筑摩書房、2013年(単著)、『リデルハートとリベラルな戦争観』中央公論新社、2008年(単著)、『クラウゼヴィッツと「戦争論」』彩流社、2008年(共編著)、『名著で学ぶ戦争論』日経ビジネス人文庫、2009年(編著)、『戦争原論――軍事と平和のグランド・ストラテジー』日本経済新聞出版社、2010年(共編著)、『戦争の変遷』原書房、2011年(監訳)、『戦争文化論』原書房、上・下巻、2010年(監訳)、『戦争論――現代世界の軍事と戦争』勁草書房、2012年(監訳)、Conflicting Currents : Japan and the United States in the Pacific (Praeger, 2010)(共編著)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
大戦略の哲人たち
  • 書籍

大戦略の哲人たち

大戦略とは戦場の勝ち負けを超え、国家の命運を左右するもっとも次元が高い戦略。地政学から外交、核抑止戦略まで国際政治を理解する上で欠かせないフレームワークだ。そのエッセンスを巨人たちから学ぶ初のガイド。
戦略原論
  • 書籍

戦略原論

戦略思想、核戦略、平和維持活動、インテリジェンス、環境・エネルギー問題――。国際関係を理解する上で欠かせない軍事戦略の知識を、体系的に解説する本邦初のグローバルスタンダード・テキスト誕生。
名著で学ぶ戦争論
  • 書籍

名著で学ぶ戦争論

経営戦略には孫子、クラウゼウィッツなど様々な軍事戦略家の考えが応用されているが、本当に理解されているのか? 古今東西の軍事戦略の名著を精選し、そのエッセンスをわかりやすく解説する待望の軍事戦略ガイド。

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。