日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 大塚和徳 (おおつかかずのり)

著者一覧

大塚和徳 (おおつかかずのり)

ゴルフ歴史家。1934年、大分県生まれ、戦前満州(現・中国東北部)公主鎖市で育つ。東京大学経済学部卒業後、第一銀行を経て帝人に入社。フルブライト留学生としてベンシルバニア大学ウォートンスクールで学びMBA取得。英国ターンベリー・ホテルの経営、ジ・オックスフォードシャーGC建設に携わる。海外でプレーした有名コースは450を超え、現在は米ゴルフマガジン誌「世界ベスト100コース」の選定パネリスト。英国ロイヤル・ノースデボンGC(イングランド最古のリンクス、ウェストウォード・ホー!がホームコース)及びロイヤル・セント・デイビッズGC(ウェールズ随一の名門)会員。日本ゴルフコース設計者協会名誉協力会員。著書に『世界ゴルフ見聞録』、『ゴルフ五番目の愉しみ』、『「ゴルフ千年」タイガー・ウッズまで』等がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
コースが語る世界のゴルフ史
  • 書籍

コースが語る世界のゴルフ史

コースの歴史を知れば、ゴルフはもっと愉しくなる! 1000年のゴルフ史を、世界各地の名コースや設計家、設計思想で振り返る決定版。名コースに隠された設計家の戦略とは何か? 貴重な資料とカラー写真で解説する。
世界ゴルフ見聞録
  • 書籍

世界ゴルフ見聞録

オーガスタの陰に隠れた超名門コース「パルメット」、ボビー・ジョーンズの愛用パター「カラミティー・ジェーン」がナッソーCCで誕生した秘話――など、世界の100コースを知られざる歴史的エピソードと共に紹介。

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。