日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 飯窪敏彦 (いいくぼとしひこ)

著者一覧

飯窪敏彦 (いいくぼとしひこ)

写真家。1942年、札幌市生まれ。65年早稲田大学文学部(美術専修)を卒業、文藝春秋新社に入社、写真部員となる。84年、湯島・幸画廊にて写真展「NICE DAY」。91年、青森市の県立郷土館にて写真展「棟方志功」を開催。2002年、文藝春秋を退社しフリーとなる 。 <主な著書>『猫暮らし』、『写真集・棟方志功』(文藝春秋)。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
吾々は猫である(カラー版)
  • 書籍

吾々は猫である(カラー版)

ふてぶてしくって、トボけてて……。街の片隅で、家の中で、地中海で猫写真を撮り続けた著者が、味のある文章とともに、秘蔵のスナップを一挙公開。癒されて、なぜか笑える。写真中心の世にも不思議な猫の本、登場。

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。