日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 小倉一哉 (おぐらかずや)

著者一覧

小倉一哉 (おぐらかずや)

1965年生まれ。88年明治大学商学部卒業、93年早稲田大学大学院商学研究科博士課程単位取得退学。早稲田大学商学部助手、労働政策研究・研修機構主任研究員等を経て
現在 早稲田大学商学学術院准教授、博士(商学)

主な著書
『日本人の年休取得行動』(日本労働研究機構、2003年。沖永賞受賞)
『エンドレス・ワーカーズ』(日本経済新聞出版社、2007年)
『会社が教えてくれない「働き方」の授業』(中経出版、2010年)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
「正社員」の研究
  • 書籍

「正社員」の研究

非正規社員の割合が三分の一を超える現在、企業における正社員の位置づけと役割はどうなっているか。雇用と賃金の安定も疑わしくなった今日、会社と働き手の関係を再考し、今後を展望する、労使双方必読の書。
過働社会ニッポン
  • 書籍

過働社会ニッポン

残業する理由のトップは時間外手当を稼ぐためではなく、業務量が多すぎるから。長時間働いてもストレスを感じない人もいる――など、通説とは異なる日本人の働き方の実態を膨大なアンケートから探り出し、現代日本社会の一面を浮き彫りにする!
エンドレス・ワーカーズ
  • 書籍

エンドレス・ワーカーズ

日本人の長時間労働が引き起こすワーキング・プア、過労死と自殺、サービス残業と年休消化などの問題とその原因をアンケート調査とデータから丁寧に分析し、今日のわが国の労働構造の実態を明らかにする迫真の書。

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。