日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 翁邦雄 (おきなくにお)

著者一覧

翁邦雄 (おきなくにお)

1951年生まれ。74年東京大学経済学部卒業、同年日本銀行入行。83年シカゴ大学Ph.D取得。筑波大学助教授、日本銀行調査統計局企画調査課長、企画参事、金融研究所長等を経て、現在、京都大学公共政策大学院教授。 <主な著書>『期待と投機の経済分析』(東洋経済新報社、1985年、日経・経済図書文化賞)、『金利の知識』(日経文庫、1988年)、『金融政策』(東洋経済新報社、1993年)、『バブルと金融政策』(共編、日本経済新聞出版社、2001年)、『金融業と人口オーナス経済』(共編、日本評論社、2011年)ほか。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
ポスト・マネタリズムの金融政策
  • 書籍

ポスト・マネタリズムの金融政策

「失われた20年」以前に機能していたマネタリズム的金融政策に綻びが見え、それに代わる手法が模索されている。量的緩和やデフレ脱却の方策など新しい枠組みはどう運営されるかを金融政策のエキスパートが詳説する。
バブルと金融政策
  • 書籍

バブルと金融政策

なぜ、バブルは発生したのか。日銀の金融政策は、どこで何を誤ったのか。あるいは金融政策では食い止められなかったものなのか。日本を代表するエコノミストと日銀研究者双方が改めて問い直す決定版「バブル分析」。
金利の知識
  • 書籍

金利の知識

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。