日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 小汀利得 (おばまとしえ)

著者一覧

小汀利得 (おばまとしえ)

評論家。1889年生まれ。1915年早稲田大学卒。1921年中外商業新報社(現日本経済新聞社)入社。1945年社長に就任(当時の題号は日本産業経済)。1950年に公職追放を解除され、評論家として活躍。1957年からは「時事放談」に出演し、その直言ぶりが人気を集める。1972年逝去。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
私の履歴書 反骨の言論人
  • 書籍

私の履歴書 反骨の言論人

戦前、戦後を通じ、言論界に多大な影響を与えた反骨のジャーナリスト。金解禁反対、岩波新書創刊、自由と民主主義の追求……。権力と闘い、世論に媚びなかった彼らの生涯は、現代を生きる我々に何を語りかけるか。

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。