日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 岡部恒治 (おかべつねはる)

著者一覧

岡部恒治 (おかべつねはる)

埼玉大学経済学部教授。1946年生まれ。1969年東京大学理学部数学科卒業。同大学大学院修士課程修了。 <主な著書>『数学はこんなに面白い』、『自分で考える力をつける算数の本』、『微分・積分のしくみ』、『分数ができない大学生』(共著)など多数

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
考える力をつける数学の本
  • 書籍

考える力をつける数学の本

「トイレットペーパーの長さを測るには?」「星形多角形の内角の和を求める」――。ちょっと見方を変えれば解けない問題も意外と簡単。ビジネス・教育界で大反響を呼んだ思考トレーニングのための数学本。
数学はこんなに面白い
  • 書籍

数学はこんなに面白い

数学はあれこれ思案しながら、未知の答えを導き出していく楽しいもの。ピュタゴラスの定理や微分・積分、平均点、確率などについてユニークな問題を交えながら、わかりやすく解説。数学であなたの発想も豊かになる!
自分で考える力をつける算数の本
  • 書籍

自分で考える力をつける算数の本

計算力ではなく、考える力を育てる面白問題。発想を柔軟にし、ちょっと見方を変えれば解けるものばかり。子供から大人まで思考トレーニングをするには最適。親子の家庭学習や課外授業、職場などみんなで楽しめる本。
考える力をつける数学の本
  • 書籍

考える力をつける数学の本

数学は本来考える力をつけるもの。数学嫌いにも解ける「頭の体操」的問題を通して、数学的な思考法が自然と身につくように工夫。「余計なものを取り本質を見抜く」など問題解決のヒントが楽しく学べる異色の数学本。
数学はこんなに面白い
  • 書籍

数学はこんなに面白い

数学への人気が依然強い。一方、数学嫌いを生んでいるのも事実。だが遂に「教科書なんかより断然面白い」という、関係者待望の本が誕生。斬新な表現と切り口、多彩な図表により、数学の本当の楽しさを説いた話題作。

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。