日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 緒方知行 (おがたともゆき)

著者一覧

緒方知行 (おがたともゆき)

1962年、早稲田大学卒業後、「商業界」取締役編集長などを経て独立。現在、月刊誌「2020 VALUE CREATOR」の編集主幹。商業・疏通分野のジャーナリストとして、セブンイレブン創業以来40年にわたって、リーダー鈴木敏文氏の取材を続けている。
著書は田口香世氏との共著『セブンプレミアム進化論』、『セブン-イレブンだけがなぜ勝ち続けるのか』など本書で53冊目。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
鈴木敏文 仕事の原則
  • 書籍

鈴木敏文 仕事の原則

「自分で解決を求めずに、人の真似をするな」「過去のデータは百害あって一利なし」「当たり前に徹すれば当たり前でなくなる」―。セブン&アイHLDGS会長が40年間社員に語り続ける、変化をつかむ仕事の極意。
セブン-イレブンだけがなぜ勝ち続けるのか?
  • 書籍

セブン-イレブンだけがなぜ勝ち続けるのか?

高価格帯のPB「セブンゴールド」、挽き立ての100 円コーヒー「セブンカフェ」―。次々と新しい価値に挑戦し成長を続けるセブンイレブン。鈴木敏文会長の哲学・思想の解明によって、その圧倒的強さの秘密に迫る。
鈴木敏文 経営の不易
  • 書籍

鈴木敏文 経営の不易

「業績は企業体質の結果である」「当たり前に徹すれば当たり前でなくなる」「すべてをお客の立場で考える」――。過去の経験を破壊し自己革新をし続ける、鈴木流「不変の経営原則」を紹介。
鈴木敏文 考える原則
  • 書籍

鈴木敏文 考える原則

「自分で解決を求めずに、人の真似をするな」「過去のデータは百害あって一利なし」「組織が大きいほど1人の責任は重い」――。変化への対応力をいかに磨くか。稀代の名経営者が仕事に対する考え方、進め方を伝授する。

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。