日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >     >   インサイダー取引 

試聴(約5分)

インサイダー取引 〈全2巻〉

  • ショッピングカートに入れる
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

おすすめポイント

従業者の行ったインサイダー取引は、会社に大きなダメージを与える――。「インサイダー取引規制とは何か」「なぜインサイダー取引をしてはいけないのか」を解説するインサイダー取引防止教育・研修用ビデオの決定版。

■金融商品取引法に完全対応しています。
■第1巻はインサイダー取引規制の基礎知識を、第2巻は従業者が気づかないうちにやってしまいがちな事例を解説。各巻ともにわかりやすいドラマ仕立てなので、押さえるべきポイントを無理なく理解できます。
■「知識不足によるうっかり型のインサイダー取引」「インサイダー取引をしてしまったことで本人や会社が背負うリスク」「心の闇に負けないための心構え」などについても解説しました。
■このビデオを、社内外の講師による講演や書籍・テキストなどの媒体とクロスメディア化させて研修に活用することで、より高い教育効果が得られます。

商品の説明

業種・職種を問わない全ビジネス人。官公庁・自治体・独立行政法人・業界団体・学校法人・医療関係者・NPO法人などの全職員

メディアをにぎわせる昨今の事例を引くまでもなく、従業員が行ったインサイダー取引は、会社の存亡に影響すら与えかねない大きなダメージを与え、本人だけでなく会社も大きく傷つく。従業者の多くが個人投資家ともいえる今日、「インサイダー取引規制」の内容の周知はコンプライアンスの観点からも不可欠なテーマになっている。
このビデオは、「インサイダー取引規制」の基礎知識から、「する側、される側」の心理、事例のケーススタディーまでをドラマ形式で解説する。知識の提供だけではなく、視聴者本人のモラル・マインドにも訴えていくインサイダー取引防止教育・研修用映像ビデオの決定版。

目次

第1巻 インサイダー取引とは何か
■インサイダー取引とは
■未公表の重要事実とは
■重要事実を知った会社関係者とは
■「公表」とみなされる条件とは
■監視体制と罰則
■エピローグ

第2巻 【事例で理解】インサイダー取引規制
■事例1 どこまでが情報受領者となるのか
■事例2 重要事実が決定したのはいつか
■事例3 公表されたのはいつか
■心の「闇」に負けないために

商品仕様

発売日 2008年04月発売
付録 テキスト無し DVDのみ特典映像

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。