日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >     >   個人情報保護の常識 

個人情報保護の常識 〈全2巻〉

  • 堀部政男  中央大学教授 監修
  • VHS 全2巻 各巻約30分 価格 本体76,000円 +税
    VHS 1巻 約30分 価格 本体38,000円 +税
    VHS 2巻 約30分 価格 本体38,000円 +税
    • 会員のみ:表示価格より5%割引
  • ショッピングカートに入れる
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

おすすめポイント

IT時代の新・社会常識「個人情報コンプライアンス」のポイントを解説!

■21世紀を生きる社会人として備えなければならない個人情報保護の常識について、知識だけではなく望ましい対応の仕方からも触れています。
■プライバシーへの配慮や保護はヨーロッパをはじめ世界各国で法制化されつつあります。日本でもJSAや各種の個人情報保護制度がスタートし、2001年以降に立法化が見込まれます。
■第1巻は個人情報保護の基礎知識と取り扱いの心構えを総合的に解説し、第2巻は再現ドラマを通して情報の収集や管理をする上で気をつけなければならないポイントを紹介します。
■情報処理部門をはじめ営業部門、人事部門など個人情報を取り扱う可能性のあるあらゆる部署の新入社員から担当役員まで、学習・研修教材として幅広くご利用いただける内容です。
■政府機関の検討部会の座長を務め、JIS Q 15001「個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラム」の策定やプライバシーマーク制度の創設に関わった監修者の豊富な知識が盛り込まれています。

商品の説明

ネットワーク化が進み、顧客情報などの個人情報がコンピュータで管理されるようになり、大きな社会問題になりつつあるのが情報の漏洩です。個人情報の漏洩を防ぐには、何よりも従業員のコンプライアンス・マインド(遵法精神)の確立が大切になります。信用失墜やイメージダウンなどの企業リスクを防止するため、全社的な情報漏洩対策は物的にも人的にも欠かせません。
このビデオは、個人情報保護の重要性を指摘し、全社員の共通認識としての「コンプライアンス・マインド」を養成するためのものです。個人情報を取り扱う際に、注意しなければならないポイントをドラマ仕立てで解説します。
*本ビデオは、2000年4月に制作しました。個人情報保護法成立後の確定事項・変更点等は、テロップで解説しております。

目次

第1巻 個人情報保護にどう取り組むか
■個人情報とは
■個人情報保護の必要性と背景
海外の現状、国内の現状(プライバシーマーク制度、個人情報保護マーク、JSA Q 15001 ほか)
■企業人として備えるべきコンプライアンス・マインド
■イメージドラマ
個人情報保護が進んだある企業の場合

第2巻 ケース解説―こんな時どうする?
■情報収集
アンケート作成時に取り上げる項目、 アンケート実施時にあらかじめ行うこと
■情報保護と管理
収集した個人情報の保管・取り扱い、個人情報の売買を持ちかけられた場合、他部門・グループ会社との情報共有化、情報の廃棄、肖像権の取り扱い、電子メールの利用
■個人情報の管理・委託
業者への業務委託

商品仕様

発売日 2000年04月発売
付録 付録:テキスト付(セットでご購入いただいた場合のみのサービスとなります。)

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。