日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >     >   CSR(企業の社会的責任)早わかり 

CSR(企業の社会的責任)早わかり 〈全2巻〉

  • 松本恒雄   (財)日本規格協会(JSA)   企画協力
  • VHS 全2巻 各巻約20分 価格 本体80,000円 +税
    VHS 1巻 約20分 価格 本体40,000円 +税
    VHS 2巻 約20分 価格 本体40,000円 +税
    DVD 全1巻 約40分 価格 本体80,000円 +税
    • 会員のみ:表示価格より5%割引
  • ショッピングカートに入れる
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

おすすめポイント

「企業の社会的責任」は企業だけでなく、ビジネス人一人ひとりの責任! CSRマインドを組織の全構成員で共有するための研修教材!!

■第1巻はCSRの基本的な考え方や国際的な背景を、第2巻はCSRマインドを日常業務の中で実践するためのヒントを解説します。
■一般従業員向けのCSR基礎教育用に最適なビデオです。管理者向けの研修、コンプライアンス研修、人権啓発研修、新入社員研修などさまざまな研修メニューでの併用が可能です。
■このビデオと併せて、関連既刊「製造現場のコンプライアンス・マインド」「実戦!ビジネス・コンプライアンス」「よくわかる環境問題入門」「よくわかる品質管理入門」「個人情報保護法早わかり」「企業を救うヘルプライン」「ジェンダーにとらわれない職場の常識」「それは消費者保護法違反です!」をご利用いただくと、より効果的なCSR研修プログラムが実施できます。

商品の説明

企業が持続的な発展を続けていくための考え方として、CSR(Corporate Social Responsibility=企業の社会的責任)が注目を集めています。CSRとは、「企業が経済活動を通して社会的に存在している以上、その社会の一員として、ステークホルダー(利害関係者)と良好な関係を築き、サポートしあっていかなければ、共存共栄できない」というものです。
これからの企業・ビジネス人は、環境・品質・人権・雇用・コンプライアンス・消費者保護・地域貢献など、さまざまな分野でステークホルダーとの共生を念頭に置き、CSRマインドに即した日常活動をしなければなりません。
「CSRとはどのようなものなのか」「一人ひとりのビジネス人は、どこから、どのようにCSRを踏まえた活動をすればよいのか」―。このビデオは、組織の全構成員のコンセンサスとしてのCSRマインドを醸成するための、「きっかけ」を提供する研修ツールです。CSRのポイントを身近な事例をベースにわかりやすく解説します。

目次

第1巻 CSRの基本を知る
■CSRとは何か
■多岐にわたるCSRの範囲
■広まるSRI(社会的責任投資)の動き
■国際標準化の動きと今後の展望

第2巻 CSRにどう取り組むか
■企業風土としてのCSR
■自社のステークホルダー(利害関係者)を再認識する
■CSRへの取り組みを考える−安全
■CSRへの取り組みを考える−環境
■CSRへの取り組みを考える−人権

商品仕様

発売日 2004年06月発売
付録 付録:テキスト無

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。