日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >     >   パワー・ハラスメント 

試聴(約5分)

パワー・ハラスメント 〈全2巻〉
―働きやすい職場づくりを目指して―

  • クオレ・シー・キューブ  
  • VHS 全2巻 各巻約20分 価格 本体76,000円 +税
    VHS 1巻 約20分 価格 本体38,000円 +税
    VHS 2巻 約20分 価格 本体38,000円 +税
    DVD 全1巻 約40分 価格 本体76,000円 +税
    • 会員のみ:表示価格より5%割引
  • ショッピングカートに入れる
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

おすすめポイント

何がパワハラで、何がパワハラでないのか。 「職場環境調整義務」を負う管理者に不可欠なパワハラの基礎知識を解説!!

■企業内のメンタルヘルス問題の背景の多くはパワハラにあると言われています。職場レベルでのメンタルヘルス問題解決の糸口が約40分でつかめます。
■パワハラ被害・社内いじめ行為が労災認定の対象になるケースも出てきました。企業のリスク管理対策の一つとしてもパワハラ研修は注目を集めています。管理者層に対する基礎的なパワハラ研修がこのビデオのみで行えます。
■パワハラを生まない職場づくりのためには、管理者は日頃から自分の言動をセルフチェックする必要があります。ビデオを視聴することでセルフチェックできます。

商品の説明

経営者から管理者・中堅社員までを対象

「相変わらず何もできないんだな」「このくらいは当たり前だ。文句があるならさっさと辞めろ」「お前の代わりはいくらでもいる」「言うことを聞かないとお前の評価を落とすぞ」―。こんなセリフを部下に発言したことはありませんか? あるようなら、あなたはパワハラ上司かもしれません。
パワー・ハラスメントとは、職権(パワー)を背景に人権を侵害する言動で相手(部下など)に精神的な苦痛を与えること。産業構造や企業を取り巻く周辺環境の変化や、職場内の人間関係の悪化、能力・成果主義の導入などを背景に、上司と部下の単なるトラブルを超え、パワハラは確実に急増し、事態も深刻になっています。
CSR(企業の社会的責任)を果たす企業であろうとすればするほど、人権啓発・労務・法務・組合対策的な観点から、職場のパワハラを見過ごすわけにはいきません。職場環境調整の第一線にいる管理者に対する、パワハラ研修の徹底が求められます。
このビデオは、経営者から管理者・中堅社員までを対象に、パワハラの基礎知識からパワハラを生まない職場づくりのコツ、部下のタイプ別対応法までをドラマ仕立てで解説します。

目次

第1巻 パワー・ハラスメントとは何か
■パワー・ハラスメントの基礎知識
■パワハラの分類
■パワハラのステップ
■こんな言動がパワハラに
■パワハラをめぐる社会情勢
■パワハラをなくすためのアクション

第2巻 パワー・ハラスメントを生まない職場づくり
■プロローグ
■他のハラスメントとの相違/パワハラの判断基準
■部下のタイプ別対応法(事例)
■部下のタイプ別対応法(解説)
■パワハラ加害者度チェック
■エピローグ

商品仕様

発売日 2004年02月発売
付録 付録:テキスト無

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。