日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >     >   評価基準をどう作るか 

人事評価の進め方
評価基準をどう作るか 〈全1巻〉

  • ショッピングカートに入れる
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

おすすめポイント

コンピテンシーをベースとした考え方を解説!

■従来の対人比較による相対評価、「協調性」「積極性」といった曖昧な評価基準による評価とは異なる、「行動」を基準とする新たな評価制度を提案しています。
■人材マネジメントの新しい理論として注目を集めている「コンピテンシー」の考え方、実際の評価制度に取り入れた場合の制度設計について分かりやすく解説しています。
■新しい人事評価制度の概要をつかむことがでぎます。職種別のケーススタディと組み合わせてご活用いただくとより効果的です。

商品の説明

成果主義の広がりにともない、人事評価の重要性が強調されているにも関わらず、評価される側には依然として強い不信感が存在するのも事実です。曖昧な評価基準や評価者の恣意的な判断を一掃し、合理性・納得性の高い評価を実現するためにはどうすれぱよいのでしょうか。
このビデオでは、「行動」を通して本人の知識や能力を把握しようとするコンピテンシーの考え方をべ一スに、実際の「行動」を基準とする新しい制度を取り入れました。事実として確認できる「行動」だからこそ、合理性・納得性の高い評価となるからです。
人材マネジメント戦略のコンサルティングで定評のあるワトソンワイアット、先進的な人事制度改革が広く注目されている武田薬品工業、それぞれの実践のなかで得られた成果と豊富なノウハウに基づく、きわめて実用度の高い評価者研修用のビデオタイトルです。人事評価は、いまやすべての管理者に必須の能力開発テーマ。このビデオを効率的な評価者研修にご活用下さい。

目次

■「行動」基準の評価制度が注目される背景
■「行動」が基準だから育成できる
■コンピテンシーとはどのような考え方か
■「職務」と「行動」による職務等級制度
■評価基準をどう作るか

商品仕様

ISBN-13 978-4-532-42297-4
発売日 1998年11月発売
付録 付録:テキスト無

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。