日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >     >   なぜ企業不祥事は、なくならないのか 

なぜ企業不祥事は、なくならないのか

  • ショッピングカートに入れる
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

不祥事を起こしてなお、「運悪く発覚しただけ」「ほとぼりが冷めるのを待つ」という姿勢では何も変わらない。数々の有名事件を手がけた人気の弁護士が、実務経験を元に説くコンプライアンス経営の実践バイブル!

目次

まえがき

第1章 なぜ企業は危機に陥るのか
 1 日本的風土としてのタテマエ論
 2 現状認識の欠如
 3 リスク管理という発想の欠如

第2章 危機管理失敗の3つの共通点
 1 理念なき危機管理論
 2 「あってはならない」の呪縛
 3 内部告発を誘発する企業風土

第3章 実践的リスク・マネジメント論
 1 コンプライアンスを生きたものにするには
 2 コンプライアンス・プログラムの作り方
 3 企業内ホットライン・ヘルプラインの実務

第4章 危機に立ち向かう4原則
 1 隠さない
 2 説明する
 3 決断する
 4 闘う

第5章 ケース・メソッド「危機管理」
 1 設例1(企業対象暴力対応)
 2 設例2(工場での爆発事故の危機管理と再発防止に向けた積極的対応)
 3 設例3(セクハラ相談窓口の対応がリスクを拡大した事例)

第6章 伸びる会社のコンプライアンス経営
 1 企業を再生させる新しい芽
 2 投資家から見たコンプライアンス
 3 CSRとは何か
 4 コンプライアンス経営、CSR経営と企業ブランド

あとがき
コラム出所リスト
参考文献

商品仕様

書籍 四六判 並製 284 ページ
ISBN-13 978-4-532-31204-6
発売日 2005年03月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。