日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >     >   仕事中だけ「うつ」になる人たち 

仕事中だけ「うつ」になる人たち
―ストレス社会で生き残る働き方とは―

  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

ビジネス社会ではストレスはなくならない。だからストレスをマネジメントするスキルがビジネス人必須の「たしなみ」だ。気鋭の心理学者と人事コンサルタントが、「社内うつ」で自分をダメにしない働き方を伝授する。

目次

まえがき

序 章 いま職場で起こっていること
 1 会社のなかは「うつ病」だらけなのか?
 2 カウンセリングブームに踊らされるな!
 3 ビジネスを知らないカウンセラー、こころの洞察がないビジネスマン

第1章 「社内うつ」が職場に忍び寄っている
 1 あなたの職場に「社内不活性・社外活性」な人はいないか

 2 「社内うつ」と「うつ病」はここが違う
 3 会社によって異なる「社内うつ」の現状

第2章 タイプ別に見るメンタルトラブル
 1 年齢によって異なるトラブルの要因
 2 ハイパフォーマーほど心があぶない
 3 「勘違い」経営者と「生まじめ」上司が現場を混乱させる
 4 退職前中高年の「将来に対する漠然とした不安」

第3章 経営改革 会社はOK 社員もOK?
 1 間違った成果主義が生む笑えない悲劇
 2 むりやり差をつける人事制度には意味はない
 3 毎年自分を追い込まず、抜く時期を作ってもいい
 4 階層型組織はやさしい? ベンチャー型組織は疲れる?

第4章 転職者300万人時代の落とし穴
 1 多発する転職者のメンタルトラブル
 2 次々と転職を繰り返し、キャリア漂流する若者たち

第5章 ストレス社会で生き抜くサバイバル術
 1 生まじめでない場面をつくる
 2 スモールウィン(小さな成功)を積み重ねる
 3 モデルを見つけ出す
 4 ソーシャルサポートを獲得する
 5 EAPの効果的な活用
 6 まずは状況を把握する
 7 できないものはできない

おわりに

商品仕様

書籍 四六判 上製 192 ページ
ISBN-13 978-4-532-31123-0
発売日 2004年09月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。