日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   われに明治の父ありき 

われに明治の父ありき
―戦地の息子と内地の父を結んだ229通の手紙―

  • ショッピングカートに入れる
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

おすすめポイント

父親を回想した前半部分は、軽妙でユーモラスな筆致、父子の往復書簡はまさに感動的。名著「海軍主計大尉小泉信吉」にも比肩すべき傑作です。

商品の説明

「偉くなれ」とは一度も言わなかった父。「喧嘩は負けるな。でもやっつけ放しにもするな」と言った父。5歳の息子と吉原から朝帰りした父――江戸っ子の父を回想した名エッセイに、戦中の往復書簡を付した感動の書。

目次

まえがき
1章 豪傑親父と臆病息子  
2章 親父逮捕される   
3章 親父の酒
4章 親父が教えてくれた二つのこと  
5章 親父の躾教育   
6章 親父の読書熱 
7章 親父のかくし芸
8章 親父の侠気  
9章 召集令状と両親  
10章 ぼくは生私奉公
11章 父と息子の二百二十九通の手紙 
12章 親父との最後の四日間
あとがきに代えて その後の川村義太郎(邑井操)のこと

商品仕様

書籍 四六判 並製 256 ページ
ISBN-13 978-4-532-16842-1
発売日 2012年08月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。