日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >     >   人材活用進化論 

おすすめポイント

実力派の研究者の初の単著。人事に関わる幅広い制度作りに精通しており、人事改革総括の書です。

商品の説明

日本の人材活用システムをめぐる改革はどのような課題を解決し、新たな問題を生み出したのか? ワークライフバランスなど様々な制度設計に携わってきた研究者が、激変の20年を総括し、問題提起を行う。

目次

はじめに
序 章 変革期の人材マネジメントを追う
第I部 日本型雇用処遇――何が残り、何が変わるのか
 第1章 日本型雇用システムと企業コミュニティ――国際比較とその行方
 第2章 企業環境の変化に人事管理・労働政策はどう対応すべきか
 補 論 1960年代、日経連はすでに今日的な人事制度を提案していた
第II部 人事管理――迫られる決断 
 第3章 雇用区分の多元化と賃金管理の新しい課題
 第4章 成果主義・評価制度・人的資源開発の望ましい関係
 第5章 ホワイトカラーに裁量労働制を適用するための条件
第III部 就業形態と働き方――知られざる多様化の実態
 第6章 非典型的労働の実態――柔軟な働き方の提供か
 第7章 事務系の派遣スタッフに対応した人材活用と多様な就業意識
 第8章 変貌する店長と「仕事世界」
 第9章 「未経験者歓迎」求人と「正社員登用」機会
 第10章 ものづくりと外部人材の活用――競争力基盤の維持のために
 補 論 労働者概念と労働者保護の多元化を
第IV部 労使関係――問われる存在と新たな役割
 第11章 未組織企業における労使関係――労使協議制と従業員組織の組織状況と機能
 第12章 個別的苦情と労働組合の対応――職場の上司と労働組合
 第13章 権利理解と労働組合――組合理解のアピールを
索引

商品仕様

書籍 A5判 上製 312 ページ
ISBN-13 978-4-532-13424-2
発売日 2012年05月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。