日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   人事と組織の経済学 

商品の説明

採用の基準、訓練から昇進・昇給、インセンティブの与え方、付加給付、出向・転出など、入社から退社に至る企業と社員の関係を、雇う側の立場からトータルにとらえて概観する、人事の経済理論の決定版。

目次

1 序論
2 採用基準の設定
3 適任者の採用
4 労働者の生産性を知る
5 変動給与か固定給与?
6 人的資本理論
7 離職、解雇および希望退職
8 情報、シグナルおよび:引き抜き
9 動機づけとしての昇進
10 社内における利害行動
11 年功型インセンティブ制度
12 チーム
13 雇用関係についての再考  アウトソーシング、契約、フランチャイズなど
14 非金銭的報酬
15 付加給付
16 職務:課題と権限
17 評価
18 労働者の権限強化
コラム

商品仕様

書籍 A5判 上製 612 ページ
ISBN-13 978-4-532-13161-6
発売日 1998年09月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。