日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 島悟 (しまさとる)

著者一覧

島悟 (しまさとる)

1951年京都生まれ。1975年慶應義塾大学医学部卒業。医学博士。日本鋼管病院神経科医長・精神衛生室長などを経て現職。専門は勤労者のメンタルヘルス。クリニックではEAP事業を展開し、産業保健スタッフ・管理者向けの研修などを幅広く行う。厚生労働省の「働く女性の身体と心を考える委員会」「過重労働・メンタルヘルス対策等実施支援委員会」「職場におけるメンタルヘルス対策のあり方検討委員会」「メンタルヘルス教育等カリキュラム作成委員会」等の委員や、地方公務員安全衛生推進協会「メンタルヘルスニ次予防対策研究会」委員を務めた。現在 精神科医。産業精神保健研究所所長・神田東クリニック院長。京都文教大学人間学部臨床心理学科教授。世界精神医学会産業精神医学部門長。日本EAP協会会長。 <主な著書>『ストレスマネジメント入門』(共著、日経文庫、2007)、『事例に学ぶ心のトラブル解決法』(中災防新書、2005)、『こころの病からの職場復帰』(編著、至文堂、2004)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
  • ビデオ・DVD

職場うつ

社内、そして職場で起こるメンタルヘルスの代表格、それが「うつ」。職場から「うつ」をなくすために全従業員に必要な知識と対処法をドラマ仕立てで提供するメンタルヘルス研修用映像教材。
メンタルヘルス入門
  • 書籍

メンタルヘルス入門

30代を中心に勤労者のメンタルトラブルが増え、対策が強く要請されている。ストレス、主な心の病の特徴、問題ある部下への対応方法など、管理者が職務上求められる知識を体系的に解説。研修用テキストとして最適。
ストレスマネジメント入門
  • 書籍

ストレスマネジメント入門

ストレスで「脳」が疲れる時代。緊張を緩和し、かつ適切に対処して要因そのものを減らす「ストレスマネジメント」の技術は働く人の必須スキルだ。多くの相談経験をもとにビジネスパーソンに合った手法を紹介する。
  • ビデオ・DVD

実践!メンタルヘルス&ストレス・マネジメント

職場のメンタルヘルスは、従業員一人ひとりの自覚から。 ストレスへの気づきを促し、ストレスへの対処法を学ぶ。 「心の健康」に関する職場のコンセンサスを作るための研修教材の決定版!
  • ビデオ・DVD

メンタルヘルス・ケアの進め方

あなたの部下のメンタルヘルスは大丈夫? 管理者が部下のこころの病気を早期発見し、正しく対処するための方法を解説!

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。