日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 今野浩一郎 (いまのこういちろう)

著者一覧

今野浩一郎 (いまのこういちろう)

1946年、東京生まれ。71年、東京工業大学理工学部経営工学科卒業。73年、同大学大学院理工学研究科修士課程修了、同年、神奈川大学工学部助手。80年、東京学芸大学教育学部講師、82年同大学助教授。92年より学習院大学経済学部経営学科教授。 <主な著書>『こういう組織が技術者を生かす』(共著、日本実業出版、1991年)、『大卒ホワイトカラーの人材開発』(共著、東洋経済新報社、1991年)、『研究開発マネジメント入門』(日経文庫、1993年)、『資格の経済学』(共著、中公新書、1995年)、『人事管理入門』(日経文庫、1995年)、『勝ちぬく賃金改革』(日本経済新聞出版社、1998年)、『マネジメント・テキスト 人事管理入門』(共著、日本経済新聞出版社、2002年)、『個と組織の成果主義』(編著、中央経済社、2003年)、『東京に働く人々』(共著、法政大学出版局、2005年)、『人事マネジメント』(共著、ミネルヴァ書房、2009年)ほか。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
正社員消滅時代の人事改革
  • 書籍

正社員消滅時代の人事改革

人材・働き方が多様化する制約社員時代の戦力をどうマネジメントするか? 目先の問題の解決に終始して大局観を失った日本の人事を検証し、交渉化・市場化ベースの雇用管理、仕事基準の報酬管理などの改革策を提示。
人事管理入門
  • 書籍

人事管理入門

ワークライフバランス、非正規社員の活用……。日本企業の人事管理はここ数年で大きく変化している。人事管理のベストテキストとして実務家、学生から高く評価されているロングセラーを環境変化に即応して全面改訂。
人事管理入門
  • 書籍

人事管理入門

正社員から派遣社員、パート、アルバイトまで社員区分は多様化している。これらの変化に応じて人事管理のあり方も変化している。人事管理のコンパクトなテキストとして評価されているロングセラーを全面的に改訂。
勝ちぬく賃金改革
  • 書籍

勝ちぬく賃金改革

低成長に直面した日本企業。従来聖域とされてきた賃金システムの改革も不可避だ。輸入型の賃金改革論に惑わされず、職能給資格制度のメリットを殺さない現実的な賃金システム改革を提言。
研究開発マネジメント入門
  • 書籍

研究開発マネジメント入門

研究開発(R&D)は企業の長期戦略の要、企業の将来を左右する。本書は研究開発管理から研究者の人事管理、特許管理、国際化の動向まで研究開発に関するすべてを具体的に解説。

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。