日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 小河光生 (おがわみつお)

著者一覧

小河光生 (おがわみつお)

(株)クレイグ・コンサルティング代表取締役。早稲田大学卒業後、大手自動車関連メーカーを経て、1991年アメリカピッツバーグ大学経営学修士(MBA)取得。同年、三和総合研究所(現三菱UFJリサーチ&コンサルティング)に入社し、経営コンサルティング部門の立ち上げに携わる。2000年にPwCコンサルティング(現IBMビジネスコンサルティングサービス)に移籍。戦略コンサルティング部門の立ち上げに従事。04年独立し、(株)クレイグ・コンサルティングを設立、現在に至る。組織論・人材活性化論が専門分野。CSRをいかに社員の働く誇りや働きがいにつなげていくか、を研究分野とする。 <主な著書>『CSR 企業価値をどう高めるか』(共著、日本経済新聞社)、『分社経営』(ダイヤモンド社)、『戦略コンサルタント ビジネススキルブック』(東洋経済新報社)がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
ISO26000で経営はこう変わる
  • 書籍

ISO26000で経営はこう変わる

CSR(企業の社会的責任)にかかわる国際規格ISO26000が2010年秋に成立。この規格によりCSRのガイドラインが定められ、日本企業のCSRが大きく変わる可能性がある。企業活動への影響を実践的に解説する。

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。