日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 三橋規宏 (みつはしただひろ)

著者一覧

三橋規宏 (みつはしただひろ)

1940年生まれ。64年慶應義塾大学経済学部卒業、日本経済新聞社入社。ロンドン支局長、日経ビジネス編集長、編集局科学技術部長、出版局次長、論説副主幹、千葉商科大学政策情報学部教授等を歴任、現在、千葉商科大学名誉教授。主著は『日本経済 創造的破壊』『昭和経済史(下)』(共著)(いずれも日本経済新聞社)、『グリーン・リカバリー』(日本経済新聞出版社)、『環境再生と日本経済』(岩波新書)、『サッチャリズム』(中央公論社)、『サステナビリテイ経営』(講談社)ほか。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
新・日本経済入門
  • 書籍

新・日本経済入門

アベノミクスはうまくいっている? 日本経済の戦後70年の軌跡は? 日本経済の現在・過去・未来が丸ごとアタマに入るロングセラー(ゼミナール日本経済入門)を全面刷新。わかりやすく、読みやすい最強テキスト。
環境経済入門
  • 書籍

環境経済入門

2012年12月、京都議定書の延長がついに決定。だが、地球温暖化、脱原発への取り組みなど様々な環境問題はまったなしだ。日本が直面する環境問題を平易に解説する、現実・理論・政策のバランスがとれた決定版入門書。
日本経済入門
  • 書籍

ゼミナール日本経済入門

累計70万部超の日本経済のロングセラーテキスト、2年ぶりの改訂版。東日本大震災、福島原発事故からの復興問題、ユーロ危機、円高の影響、デフレ経済の迷走、地球温暖化、エネルギー問題など、新課題を盛り込む。
グリーン・リカバリー
  • 書籍

グリーン・リカバリー

箱もの中心の従来型のばらまき刺激策では、日本は元気にならない! 温暖化対策と次世代のリーディング産業育成を両立させ、足下の景気振興と長期的効果を実現する日本版グリーンニューディールの構想を大胆に提示。
<基本のキホン> 地球の限界とつきあう法
  • 書籍

<基本のキホン> 地球の限界とつきあう法

「温暖化による海面上昇で水没の危機に脅えるモルジブ」「アメリカの景気と地球環境の背反関係」「環境に対する企業の責任と役割を提言した社説の波紋」など、著者ならでは豊富な取材・活動のエピソードから説き起こす「地球の限界を知った最初の世代」のための環境問題入門書。
昭和経済史[下]
  • 書籍

昭和経済史[下]

二度の石油危機、円高から平成好況、バブル経済の崩壊まで−−経済摩擦とポスト戦後経済の構築に苦しむ70年代から90年代の日本経済の姿をエピソードを交え克明に描く書下ろし。

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。