日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 高巖 (たかいわお)

著者一覧

高巖 (たかいわお)

1956年大分県生まれ。1985年早稲田大学商学研究科博士課程を修了(商学博士)。1991―1994年ペンシルベニア大学ウォートンスクール客員研究員。2000年企業倫理世界会議(ISBEE)理事。2002年ISO企業社会責任高等戦略諮問会議委員、内閣府国民生活審議会委員、経済産業省日本工業標準調査会専門委員。2003年経済産業省産業構造審議会委員、CSR標準委員会作業部会主査、国土交通省地域づくり戦略研究会主査。2004年経済産業省総合資源エネルギー調査会委員。2005年国土交通省公共交通ヒューマンエラー対策委員会アドバイザーなど。現在、麗澤大学経済学部教授、京都大学経営管理大学院客員教授。 <主な著書>『「誠実さ」を貫く経営』(日本経済新聞社)、『ビジネス・エシックス――企業の社会的責任と倫理法令遵守マネジメント・システム』(共著、文眞堂)、『よくわかるコンプライアンス経営』(共著、日本実業出版社)、『 コンプライアンスの知識』(日経文庫)、『 CSR 企業価値をどう高めるか』(共著、日本経済新聞社)ほか。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
  • ビデオ・DVD

不正を許さない職場づくり

データ改ざん事件のドラマから学ぶ! 不正のトライアングル(3要素)と防止のノウハウ
  • ビデオ・DVD

海外進出企業の贈賄リスク対策

最大の罰金額16億ドル超  早急な意識変革とリスク管理体制の構築が求められています
ビジネスエシックス[企業倫理]
  • 書籍

マネジメント・テキストビジネスエシックス[企業倫理]

企業が必ず取り組まなければならない倫理的な問題について、理論から実践まで包括的に解説する本格テキスト。企業不祥事防止、反競争的行為や強制労働の禁止の国際枠組みなど、興味を引く事例を豊富に盛り込む。
コンプライアンスの知識
  • 書籍

コンプライアンスの知識

企業は法令遵守や、人権・環境への配慮などの問題にどう向き合い、社内体制をつくるべきかをやさしく解説。法制度の変化や最新の事例を盛り込んだ待望の新版。著者は、実務にも詳しい、企業倫理研究の第一人者。
「誠実さ」(インテグリティ)を貫く経営
  • 書籍

「誠実さ」(インテグリティ)を貫く経営

経営の誠実さ(インテグリティ)の追求は、企業が常に向きあい続ける問題だ。それは、企業競争力の源泉ともなる。企業不祥事問題に取り組む「行動する学者」が、問題の深層と、企業が取り組むべき真の課題を論じる。
CSR 企業価値をどう高めるか
  • 書籍

CSR 企業価値をどう高めるか

企業経営にCSR(企業の社会的責任)をどう活かせばよいのか。さまざまなステークホルダーの観点からCSRを論じ、本質的な意義を解説。企業価値の向上につながる、活動のあり方を考える。

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。